2012年の暮れに友人のフランス料理店「パイの美」30周年記念の祝いに「春のロンド」というテーマでショーウインドウのガラスに画を描いた。そのことは新聞にも紹介され評判にもなった。
あれから一年半余り、つい先頃、落合料理長から電話で突然だが7月31日で閉店すると知らせが届いた。理由は訊かなかった。

料理長の落合良平さんとは当時松坂屋が経営していたフィニシング・スクールで邂逅して以来の長い付き合いだ。まだフランスで修業を終え帰国して間もない頃で、若く美青年だった。会う度にヨーロッパの街の話をよくした。

近いうちに店に行くからと電話を切ったが。。。7月も残り少ない。名店、「パイの美」を惜しむ常連客の予約で連日一杯だろう。


ガラス画「春のロンド」は取り壊されることはなく残るそうです。どんな形で残るのか楽しみです。
スポンサーサイト
2014.07.25 / Top↑