FC2ブログ
みなさんのなかにも、ひょっとしたら先ごろテレビで放映された、ある指揮者と文学者の対談を見られた方がいるのではないでしょうか。対談の内容は文学者の観劇したオペラをめぐる話で進行していたようですが、一瞬、何気なく政治の話にふれ、戦後70年、日本は平和な国だったが、今の政治家のほとんどが戦争をしらなく、勉強をしていないので、大きな落とし穴に落ちかねないと、いうような内容でした。指揮者の危惧する時代の危さに文学者は、よくぞ言ってくれました、私はすーっとしましたと、語っていました。音楽対談でありながら、深く印象に残るものでした。大きな落とし穴に落ちたのは、実は安倍首相だということは、テレビを見ていた誰しもが思ったことでしょう。

政治の劣化が叫ばれていますが、それは即ち政治家の質の低下です。それに、いち早く気づきカウンターデモクラシーのムーヴメントを起こしたのは若い学生たち「シールズ」です。今の若者は優しすぎ、何も言わないと思っていた大人たちを勇気づけてくれました。劣化した政治家には退場していただき、もっと学問を尊重できる政治家を選びなおし、戦争法案を廃案にしましょう。そして権力を監視し続けましょう。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2015.09.22 / Top↑