FC2ブログ
☆美人な先生ですね、というアナウンサーの一声に描く筆をとめラジオに聞き入った。知人のビオトープの先生だった。大学で生き物の気持ちを(行動)を研究している素敵な先生だ。ビオトープについて以前、訊いたことがあった。ビオトープは「生き物が生息する場所」という意味だと教えてくれた。庭、畑、川、田んぼ、林、森など自然界に生息するすべての生き物。自然を保全することだという。自然を壊し開発しようとする行政や企業などには怖い存在の研究者だ。春に珍しい種をもらった。ビオトープには五感をトレーニングすることが大切だという。

☆NHKのTV番組に「サラメシ」という番組がある。その中で毎回、著名人のサラメシがある。先回、国際的な版画家で芥川賞作家、陶芸家・・・の池田満寿夫さんが愛した、熱海の行きつけだったという蕎麦屋の「天せいろそば」が紹介された。横に池田さんの元気なころの写真が置かれてあった。お人好しでいつも飄々としていた池田さんはやはり懐かしい。

☆バーゼルやパリといったアートフェアなどが国際的に知られているが、近年国内でも東京、大阪、京都、札幌など各地でアートフェアが開催されるようになった。アートフェアの目的は各ギャラリーが推す作家の紹介と作品の販売を多くの目的とするところだ。多くのギャラリーは若手作家の育成と発掘を主眼としているようである。「これが芸術か」と時代を感じながら、アートを眺めるのも悪くはない。ひょっとしたら、未来のピカソを発掘できるかもしれない。東京以外はホテル型アートフェアでワンルームがギャラリーブースになっていて、驚きの風景でもある。猛暑の折、週末を冷房の利いたホテルでひと時を過ごすのもいいかもしれない。今年は未だ名古屋と福岡のフェアを見ることができる。

名称:ART NAGOYA2015
会場:ウエスティングナゴヤキャッスル9Fフロア
    名古屋市西区樋の口3-19.名古屋城西側
日時:2015年7月31日(金)8月1日(土)、2日(土)

名称:FAIR ASIA2015
会場:ソラリア西鉄ホテル福岡市中央区天神2-1-43
日時:2015:9月4日(金)、5日(土)、6日(日)

☆SHUMOKU GALLERYより出品

2020年の東京オリンピクのエンブレムにベルギーのデザイナーからクレームがついた。またスペインからは配色が類似していると指摘をうけ、その後エンブレムの作者は会見を開いて釈明をした。亀倉雄策を敬愛し影響をうけたと。ベルギーのエンブレムのことは知らなかったという。まるで、デザイン学生の課題制作のコメントのようだ。もともと亀倉雄策に似たデザインではないか、独自性などは皆無に等しい。学生の作品ならば及第点といったところだが。作者は美大の先生だといわれるが本当だろうか。


小澤征爾氏がダウンしたという。毎年、松本で開催される音楽祭は楽しみにしている。小澤さんに会えなくとも、知り合いの音楽家の出演するコンサートを聴きに今年も行く予定だ。(サイトウ・キネン・フェスティバルはセイジ・オザワ松本フェスティバルと改名された)
スポンサーサイト
2015.08.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuniakiyamamura.blog111.fc2.com/tb.php/161-65080638