FC2ブログ
愛知の現代美術の系譜をたどる展覧会が開催されています。名古屋は昔から文化不毛な地だと、いわれてきました。私は先年、岡本太郎氏に名古屋の文化は50年遅れているといわれたことがありました。今もその状況は殆ど変ってはいないと思います。けれど、一方で愛知は戦後、日本の現代美術を代表する荒川修作、河原温、桑山忠明といった国際的に活躍する三大巨匠を輩出しており、また近年では奈良美智といった国際的なスターも誕生しています。そういう意味では愛知は戦後の美術を牽引してきた地でもあります。是非ご高覧下さい。


展覧会名:「愛知現代美術の系譜」
会   期:2015年11月3日(火)~21日(土)11:00~18:00(日曜休み)
会   場:SHUMOKU GALLERY(名古屋市東区撞木町2-25)

出品作家
荒川修作  伊藤廉  北川民次  桑山忠明  奈良美智   島田章三

森北伸   村瀬恭子    櫃田伸也  小林孝旦  山村國晶   他
スポンサーサイト
2015.11.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuniakiyamamura.blog111.fc2.com/tb.php/168-7a4d07ab